平等なものは何?

本日は平等について少しお話をしようとおもいます。

みなさんは平等という言葉を聞いて何を想像しますか?

それには様々な答えがあると思います。
これだ!という答えは一つではないでしょう。
というより人によって意見が違うものだと思います。
もちろんひとりひとりの意見が違っていいものだと思います。

私が平等だと思うものは「時間」です。
1日24時間は誰もが同じです。
私は30時間生きているという人もいなければ、
私は20時間しか生きていないという人もいないでしょう。

勉強においても時間の使い方は非常に重要です。
みんなに平等に与えられている時間をどう使うかが大切になります。

時間は有限なので無駄使いするともったいないです。
みなさんが普段食べ物を残したときにもったいないと思う感覚と同じように、
時間についても無駄使いはもったいないと考える必要があります。

しかし、時間についてはあまり深く考えられていない人が多いように感じます。
どこか時間は無限にあるものだと勘違いしている(もはや考えてもいない)人が多いようにも感じます。

私が小中学生を指導している経験からも時間の使い方が大きく結果に影響しているように思います。
例えば、
「休みの日に何をしていた?」という質問に、
「なにもせずにぼっーと過ごしてた。」というような答えが生徒たちから返ってくることがあります。

この発言ができる生徒は時間への意識が低い生徒だと私は考えます。
時間には限りがあって、もったいないものだと考えている生徒ならこんな発言にはならないはずです。

限りある時間をどのように有効活用するかという意識を高めましょう。
もっと時間について向き合って考えましょう。

そうすれば自分の行動も自然と変わってきます。
何時までに何をするだとか、どんどん細分化され計画的に行動できるようになります。
すべては根本の意識改革からはじめてください。
根本の意識が変わらない限り、本質的に変化することは難しいです。

『時間は有限!努力は無限!』
この言葉をモットーに日々の生活の質を高めてください。

Amazon_数学のトリセツ!数学Ⅰ・A Amazon_数学のトリセツ!数学Ⅱ・B Amazon_数学のトリセツ!数学Ⅲ
楽天_数学のトリセツ!数学Ⅰ・A 楽天_数学のトリセツ!数学Ⅱ・B 楽天_数学のトリセツ!数学Ⅲ