成功体験が人を変える

本日は成功体験についてのお話をします。
成功体験といっても様々なものがありますが、
今回はごく身近に溢れている「小さな」成功体験についてのお話です。

保護者の皆様と面談をするときに、
成功体験の大切さをよく話します。

定期テストや実力テストで満点を取るのは簡単ではありませんが、
授業中の小テストはどうでしょうか?
授業前にさっと復習するだけでも高得点だった経験もあると思います。

たかが小テストであっても満点を取ると気分がいいです。
やればできるんだ!という自信にもなります。
この積み重ねが定期テストや実力テストにも大きく関係してきます。

小テストで満点を取ることに喜びを感じる生徒は、
テスト前にはごく自然と机に向かいます。
親に言われるわけでもなく自主的に向かうようになります。

そしてテストで満点が続くとさらに自信をつけていきます。
子どもにとって努力をほめられることは非常に嬉しいことです。
子どもの感覚だと「小テストだったら満点いける!」と考えることが多いです。

この「いける!」と思わせることが重要です。
そして好成績を取ったときに思いっきりほめてあげてください。

小テストから自信と勉強する習慣がつながった子どもの成績は必ず伸びます。
これは断言します。

弊塾でも様々な子どもたちの変化する様子を見てきました。
本当に子どもの可能性には驚かされます。

成功体験を積み重ねるごとに、その子の見ている景色が変わってきます。
いままで登ったことのない山の頂上での素晴らしい景色に感動と興奮をおぼえるように、
勉強の世界でも見たことのない世界を経験することで、自分で動けるようになります。

成功体験によっていままでは苦痛と感じていたことが苦痛ではなくなり、
より勉強の習慣が身についていくのです。
視野が広くなり、目標も大きな目標へと変化していきます。

反対に、小テストなどのあらゆるテストから逃げている人は、
成功体験はもてないし、自信も大きくなりません。
もちろん勉強の習慣も身につかないので、将来の目標を考えるまでもいきません。

一つ注意が必要なのは、偶然できてしまったときです。
偶然を自分の実力だと勘違いして調子に乗ってしまう人は特に注意です。
根本的に解決するために勉強法を見直してください。

ここまでの話の中で小テストでの成功体験がどう人を変えるのかわかりましたか?

小テストから得た成功体験により、
「自信」と「勉強の習慣」が結びついて自主的に行動できる人へと変化します。

この二つがつながることから定期テスト、実力テスト、入試へとつながっていきます。
目の前の小テストで満点を取り続けることから始めましょう。

Amazon_数学のトリセツ!数学Ⅰ・A Amazon_数学のトリセツ!数学Ⅱ・B Amazon_数学のトリセツ!数学Ⅲ
楽天_数学のトリセツ!数学Ⅰ・A 楽天_数学のトリセツ!数学Ⅱ・B 楽天_数学のトリセツ!数学Ⅲ